登別閻魔やきそば


登別閻魔やきそば伝説

 北の湯の国、登別の地にある地獄の谷。

 そこに住む鬼たちを率いる閻魔様は、お地蔵様がわがままな人間を懲らしめるときの姿。

 普段は優しいお地蔵様が閻魔様に変わるときは、厳しさの中にも優しさを忘れないように、ピリ辛でも胡麻のコクが残るやきそばを食べるという。

 そのやきそばが、“登別閻魔やきそば”である。

閻魔大王からの掟

 登別閻魔やきそばを名乗るためには、閻魔大王からの掟を順守しなければならない。

 また、掟を順守した上でならば、提供店独自のアレンジを加えることが可能である。

・掟その1 北海道産小麦の平麺を使え

 北海道産小麦独特のモチモチ感と、タレがうまく絡む平麺のたまらない触感を味わうべし


・掟その2 閻魔大王指定の秘密のタレを使え

 閻魔大王お気に入りの、ゴマの風味が効いたピリ辛のタレを必ず使用すべし。


・掟その3 登別産または登別近郊の食材を使え

 登別やその近郊で生産されている食材を使用し、地産池消を心がけるべし。

食べ歩くべし

 登別閻魔やきそばを提供するお店は総勢30店舗以上。

 閻魔大王からの掟のもと、それぞれがアレンジを加えて自慢の味に仕上げている。

 お気に入りの一皿を探しに、登別を食べ歩こう!!

 

【提供店】

           ●登別温泉周辺

           ●上登別~中登別~登別駅周辺

           ●札内町~千歳町~幌別駅周辺

           ●若山町~若草町~鷲別町周辺


登別閻魔やきそば提供店

詳細は、下記リーフレットをご参照ください。


ダウンロード
閻魔やきそばパンフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.4 MB